深夜の恐怖。

Pocket

夜中に突然の破壊音で目が覚めた!
しかも至近距離(ベッドの足下の辺り)から。
起きて照明のスイッチを入れたのに点かない!
何が起きたんだ~!?
携帯電話のライトで照らすとそこにあったのは・・・
09250001.jpg
照明器具自身だった。(上の写真はその照明器具の裏面)
原因はわからなかったが特に危険というわけでもないのでそのまま寝た。(^_^;)
翌日見るとすぐに原因が判明。
なんとこの照明器具は漆喰の天井にコルク栓を埋め込んで、そのコルク栓にネジ止めされて
いるだけだったのだ。
上から支える金具類はいっさいなく、長さ3cm足らずの3つのコルク栓が塗り込めてあっただけ。
つまりコルク栓と漆喰の摩擦だけで天井にへばりついていた。((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
09250002.jpg 09250003.jpg
いつ落ちてもおかしくない状態。よく今まで落ちてこなかったな~がく〜(落胆した顔)
将来自分の部屋を買うときは内装工事に注意しよう。ふらふら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です